広尾学園小石川中学校・高等学校
17/28

英語ENGLISH6年間のプログラムSUBJECT / 教科ガイド〈数学/英語〉1学年4学年(高校1年)2学年5学年(高校2年)3学年6学年(高校3年)発音や基本的構造理解など、これから積み上げていく英語の基礎の構築を徹底します。また、定期的な小テストなどを通して、学習ルーティンを身につけます。【到達目標:英検3級相当レベル】  5技能の総合的な向上を意識して、授業では様々な活動を行います。また、大学入試を意識し、文法・語彙の強化を中心に、作文や読解につながる演習を行います。【到達目標:英検2級・準1級相当レベル】 既習事項を、簡単な英作文やプレゼンテーションなどに発展させつつ、中学課程修了までに学習する文法事項の早期習得を目指します。【到達目標:英検準2級相当レベル】 大学入試に向けて、大学入学共通テスト相当レベルに対応できる基礎力を完成させます。同時に、本格的に作文や読解の演習に取り組み、標準的なレベルから個別入試対策を開始します。【到達目標:英検準1級相当レベル】中学課程の集大成として、英文による簡単な調べ学習とそれに伴うプレゼンテーションを行います。また、学習内容は高校に入り、中学での既習事項と関連させつつ、より高度な知識を身につけます。【到達目標:英検準2級・2級相当レベル】 入試問題演習をメインに扱い、難関大学入試に対応しうる総合的な英語力を養います。【到達目標:難関国公立・難関私立大合格レベル】異文化交流の核である英語を武器にする「読む」「書く」「聞く」「話す(conversation)」「伝える(presentation)」の5技能をバランスよく身につけるため、「英語は実技教科」という意識を持ち、英語の「基礎」を第一に考えながら、スピーキング試験、P.L.T.、授業中の英語発表などの機会を通じて、使える英語の習得を目指します。TEACHER'S MESSAGE英語をツールに世界で活躍してほしい、という想いのもと、学力としての英語はもちろん、社会で活かせる道具としての英語を習得することに主眼を置いています。「読む」「書く」「聞く」「話す(conversation)」「伝える(presentation)」の5技能をバランスよく身につけてほしいと考えています。母語にも言えることですが、語彙・文法・発音の3要素が揃って初めて言語は成り立ちます。本校の英語教育では基本の徹底をとても重要視しています。英語科部長 高橋 祥久        TAKAHASHI YOSHIHISAHIROO GAKUEN KOISHIKAWA Junior & Senior High School 15

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る