広尾学園小石川中学校・高等学校
22/28

課外活動ICT環境授 業Classes自律と共生ExtracurricularActivitiesInformation andCommunicationsTechnologySymbiosis andAutonomyコンテストボランティアインターンシップセミナーインターナショナルコースINTERNATIONAL COURSEINTERNATIONAL EDUCATION● インターンシップ等(参考:広尾学園実績の一部)● 情報発信力国際的に活躍できる人材を育成するために、的確な知識と深い教養を身につけることは不可欠です。質の高い授業を展開することで「情報発信力・豊かな表現力」を確実に習得させていきます。その一環として、授業では、プレゼンテーションやレポートの課題が頻繁に課せられます。中学1年2学期に行われる文化祭では、スタンダードグループの生徒がアドバンストグループの生徒の協力を得ながら、英語によるプレゼンテーションを行います。この発表によって英語力、情報発信力を身につけるだけではなく、クラスメートと互いに切磋琢磨する友情関係を育みます。Leadership and Action for Determined Youth参加。TED×Youth@Tokyo:運営メンバー、食品部門長、PRリーダー。UCBサマーキャンプ参加。ボストン大学サマーセミナー参加。女子高生未来会議出席。上智大学主催カンボジア遺跡保存・修復事業を学ぶ7日間サマープログラム参加。第33回環太平洋学生キャンプ(PRIC)参加。ブラウン大学サマープレカレッジ参加。HSBC-NICE グローバル長野キャンプに飯島町営業部特命部員として参加。Youth Connection@STARBUCKS参加。World Scholar's Cup 東京大会実行委員。J League Internship参加。The Junior Academy参加。オックスフォード大学サマーコース参加。東北グループキャンプ参加。高校生国際会議参加。次世代リーダー養成塾参加。HSBC-NICE Global Tohoku Camp参加。PIPS JAPAN参加。グローバルリーダーシッププログラム in フロリダ参加。アマースト大学Great Books Summer Program参加。● MacBook Air/Moodleインターナショナルコースでは、生徒主体の学習姿勢を作り出すために、一人ひとりMacBook Airを所有します※1。MacBook Airを使用して、調べ学習やプレゼンテーション準備をすることによって、能動的な学習スタイルを身につけます※2。また、2012年度よりMoodle (eラーニングプラットフォーム)を立ち上げ、生徒の学習をオンライン上でもサポートしています。※1 MacBook Airは各自で入学時に購入して頂きます。※2 授業で学んだことにより興味を抱き、   海外名門大学のオンラインコースを   履修した生徒もいます。20 HIROO GAKUEN KOISHIKAWA Junior & Senior High School*日本文化の理解*学校教育法第1条校さまざまな文化的背景を持つクラスメートと10代の時期を過ごすことにより、語学力はもとより異文化を理解する資質を養うことができます。また、自国の文化を大切にすることを覚え、相手の文化も尊ぶ心を持つ豊かな人格形成を目指しています。広尾学園小石川では学校教育法における正規の中学校・高等学校として英語で教育を受けながら日本の中学校・高等学校の卒業資格が取得できます。

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る