広尾学園小石川中学校・高等学校
6/28

一人ひとりに最適なルートで夢を実現PROGRAM OF STUDY6年間の教育BE CONFIDENT ABOUT YODOMESTIC COURSEINTERNATIONALCOURSE04 HIROO GAKUEN KOISHIKAWA Junior & Senior High School本科コースでは、1学年から本格的なキャリア教育プログラムを経験して視野を広げ、中学・高校を通じての土台となる学習習慣を確立します。1年~4学年では、特に「読解力」と「発信力」を育成するために、教科学習、教科外のさまざまな活動を通じてプレゼンテーションや論文活動に取り組みます。1 ~ 2学年で中学主要科目、3 ~ 5学年の段階で高校主要科目の修了を目指します。インターナショナルコースでは、各専門分野の外国人教員が英語で授業を行うアドバンストグループ(AG)と、入学してから英語力を伸ばしていくスタンダードグループ(SG)が融合してクラスを構成。お互いに刺激し合いながら成長します。日本の中学校・高等学校の卒業資格が得られ、ここで鍛え上げた英語力と身につけた教養をもとに国内・海外の難関大学進学を目指します。本科コースインターナショナルコース多彩な力を育て、難関大学進学を目指します世界的視野を持つ次世代のリーダーを育てます本格的な体験を重ねるキャリア教育インターナショナルコースの外国人教員プレゼンテーションと探究論文活動アドバンストグループ(AG) × スタンダードグループ(SG)学園生活の基盤となるテクノロジーインターナショナルコースの進路指導112233コースの学びのポイントコースの学びのポイント広尾学園小石川のキャリア教育プログラムのテーマは「本物との出会い」です。中高や学年の枠を超えて、中学1年生の時から本格的で高度な教育活動を体験することができるプログラムで、教科学習の枠組みも超えて、第一線で活躍する人々との出会い、魅力的な諸活動と出会える機会となります。インターナショナルコースの外国人教員たちは、教科指導において実績を積み重ねてきた教員たちです。授業においても、ディスカッションやプレゼンテーションを巧みに組み合わせながら生徒の学力を伸ばしていきます。クラスは外国人教員と日本人教員のW担任制となります。中学1年生から読む力、書く力を育成するとともに、そこで養われる力を土台として自分自身の興味・関心に基づくプレゼンテーションをまとめあげ、さらに探究論文活動ではテーマ設定から論文執筆まで主体的な学習活動を展開し、より高度なアカデミックな世界にも挑戦しながら発信力を鍛えていきます。中学インターナショナルコースのクラスは世界各国での滞在経験を持つ生徒たちと日本で生まれ育った生徒たちがそれぞれの個性を認め合いながら学園生活を送ります。SGの生徒はAGの生徒の英語力を目標として頑張り、AGの生徒はSGの生徒たちの頑張りに大いに刺激を受けて成長します。生徒全員がインターネットにアクセス出来る校内環境と一人一台の情報機器所有は学校教育のスタンダードとなりました。そのベースの上に、教科学習があり、学園生活全般があり、さらに高度な教育活動の可能性が生まれてきます。生徒たちの学びの世界は、教室の枠を超え、学校の枠を超えて世界へ広がっていきます。インターナショナルコースの生徒たちの進路は国内大学、海外大学ともに多岐にわたります。そのために、国内、海外から数多くの入試担当者が来校して大学の情報を提供してくれる環境が必要となります。広尾学園と広尾学園小石川は連携して国内、海外の大学ネットワークを展開します。

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る