広尾学園小石川高等学校2021学校案内
18/24

Z会との連携大学入試を見据えた「思考力・判断力・表現力」を養成するZ会の通信教育に取り組みます。生徒の状況に応じて、教科ごとに最難関・難関・標準レベルから選択して受講することができます。Z会の添削指導により、最難関国公立大学で求められる「記述力」を1年次から鍛えて、実戦力を伸ばします。またZ会の膨大な実績に基づくきめこまかな進路指導のサポートも受けられます。生徒一人ひとりの夢の実現のため、個別学習サポートができるチューター制度をすべてのコースに導入しています。チューターは放課後講座や放課後個別指導を担当し、生徒による自宅学習が効果を発揮できるようきめこまかにサポート。確実な学力アップにつなげていきます。またチューターは東京大学をはじめとした難関大学の大学生や大学院生が担当しているため、生徒の良き先輩として進路の相談に応えてくれます。さまざまな文化的背景を持つクラスメートと10代の時期を過ごすことにより、語学力はもとより異文化を理解する資質を養うことができます。また、自国の文化を大切にすることを覚え、相手の文化も尊ぶ心を持つ豊かな人格形成を目指しています。チューター制度日本文化の理解夜8時まで開いている自習室を設置しています。時間を有効に使い、集中して勉強に励むことができるので、多くの生徒が利用しています。自習室のすぐ近くにチューターが控えていてくれますから、日々の学習でわからないところがあれば、すぐに質問することができます。終礼後すぐに自習室を利用するのもよいでしょうし、クラブ活動を終えてから行くのもよいでしょう。自習室授業では、なぜそうなるのか、どういう意味なのか、一人が分からないことを全員で共有し、全員でそれについて考えます。答えが皆同じでも、その解き方には人柄が出るところが数学のおもしろいところだと思います。私は、誰よりも美しい解き方を目指したいと思い、多角的に問いを見つめることからはじめています。将来は医師や研究者など理系分野へ進みたいと考えているので、数学は毎回その日のうちに自分のものにするようにしています。2年生 2nd GRADE STUDENT'S MESSAGE学習指導EDUCATIONAL SUPPORT16 HIROO GAKUEN KOISHIKAWA Senior High School

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る