広尾学園小石川高等学校2021学校案内
9/24

インターナショナルコースINTERNATIONAL COURSE授業紹介※2021年度予定。数学・理科AG1年よりSAT®を受験する。2年の理系コースでは、SAT® Subject Test及びAP®で高得点がとれるよう実践力を養う。0限AG・SG1限前に行う学習指導を0限と呼ぶ。AGはSAT®対策(主に英語・数学)や総合型選抜対策(論文・読解力対策)を行う。SGは、英会話によるリスニング力・スピーキング力強化を図り、英検®準1級・1級取得を目指す。※英検®は公益財団法人日本英語協会の登録商標です。合同授業AG・SG体育などの実技科目は、本科コースと合同で行うものもある。日本の伝統や文化を理解し、規律やマナーを身につける。美術・ITAG・SGAG・SGが合同で外国人教員から授業をうける。ITではプログラミングも学ぶ。英文学AG文学作品を読み解きながら、時代背景や作者の考え方を知る。文学作品・詩を学ぶ授業や、現代の社会情勢・社会的問題について考え、プレゼンテーションする授業を行う。国語AG・SG小論文の書き方を修得するために、論理力、構成力、読解力を鍛える。各自の意見を的確に論述できる力を身につけていく。社会AG科目に応じて日本語と英語の授業を行う。総合型選抜対策として、主に公民科目は日本語で学ぶ。また、SAT® Subject Testでの高得点を目指し、World Historyも英語で深く学ぶ。インターナショナルコースでは、授業で学びのきっかけをつかみ、自分でリサーチし、レポートに仕上げ、プレゼンテーションする、という授業スタイルを数多く経験します。自ら問題点を探し、調べ、自分の意見をクラスメートの前で発表します。数学の授業でも、基礎を学び、演習し、さらに難しい問題に仲間と取り組み答えを導き出していきます。教員から学び、自ら学び、クラスメートの意見、考え方を知り、それに同意・反論することで自分の見識や理解を深めていきます。そういった経験を通じて将来世界中で活躍できる人になってほしいと考えています。TEACHER'S MESSAGEインターナショナルコース担当理事現広尾学園インターナショナルコース統括長 植松 久恵UEMATSU HISAE課外活動ICT環境授 業Classes自律と共生ExtracurricularActivitiesInformation andCommunicationsTechnologySymbiosis andAutonomyコンテストボランティアインターンシップセミナーINTERNATIONAL EDUCATION● 情報発信力国際的に活躍できる人材を育成するために、的確な知識と深い教養を身につけることは不可欠です。質の高い授業を展開することで「情報発信力・豊かな表現力」を確実に習得させていきます。その一環として、授業では、プレゼンテーションやレポートの課題が頻繁に課せられます。HIROO GAKUEN KOISHIKAWA Senior High School 07

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る